2019年09月21日

汚染水を大阪湾に放出する?

韓国が福島原発の汚染水について国際問題であると問題視するなか、大阪維新の会の知事、市長がともに福島原発の汚染水について科学的に問題が無ければ大阪府が引き取って大阪湾に放出しても良いと発言しましたが、彼らは一体何を考えているのでしょうか。そんなに自民党政府に媚びを売って金が欲しいんでしょうか。大阪維新の会はかつて放射能に汚染された瓦礫を大阪府で焼却して金を受け取った前科があります。この時に大気中に拡散した放射能は今も大阪の環境中に存在していて府民の健康を害しています。この上、大阪湾も汚染して府民の健康を脅かすのは暴挙と言わざるを得ません。東電は福島原発の汚染水は残った核種はトリチウムだけだと言ってますが、実の所、ほとんどの放射能は取れずに残ったままになっている可能性が高く、極めてリスクが高いものです。結局のところ大阪維新の会と言うのは、政治家連中の集金パーテーのようなもので、その正体は左翼であり日本をつぶそうとする勢力なのでしょう。でなければ汚染された水を大阪府民の健康に直結する生活基盤に流出させるはずが無い。福島原発の汚染水は何度も言ってきているように原発の湾を大谷石で埋め立ててろ過し、最終的に海に放出するか、原発を石棺化するしか残念ながら手は無いのです。

isizu9 at 15:30コメント(0)放射能被爆対策  

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
プロフィール

senninzyuku

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ